ローダウン
〜よーするにチバラギ仕様〜



1年9ヶ月も放置w
このサイトを最後に更新したのが2004年11月20日だったので、1年9ヶ月も放置して た。その間DR-Zを買っちゃっただとかの理由もあるけれど、このバイク、ふつーに買い物に使ってる分には全然不満がない。乗り心地も燃費もそこそこ良い し、発進は多少カッタルイけれど、変速点に入れば3車線の道路でもそんなに困らない。前に乗ってた仔マジェよか小さいんで、止める場所も悩まないし、床が 平らなので缶ビールとか買っても持って帰れちゃう。そんなワケで特にイヂル事も無く、ごく普通にオイル交換したりタイヤの空気入れたり程度しかしていな かった。

あすかさん一念発起
あすかさんはペーパードライバーで車の運転をしないので、以前から「せっかくシグナスあるん だから免許取れば?銀座辺りに買い物行くのに便利だよ」と言っていたのだけれど、先月辺りから本当に教習所に通い始めた。あすかさんは後には何度も乗っているけれど、自 分で運転した事は無かったので、最初はかなり怖かったらしい。で、マンションの敷地の中で乗せてみたら、

アシが届かない。

教 習車はアドレスV125らしいのだけれど、それだとつま先だけは届くらしい。シグナスXもシートの高さ自体はさほど高くないのだけれども、幅が広いのと、 シートの側面がかなり斜めになっていて、アシを着く位置が結構外側になってしまうので、高さの割には足着きはあまり良くない。ワシが身長172cmで、か かとまでベッタリとゆーワケには行かないので、スクーターにしては、といった感じ。

慣 れてるヒトならば、アシなんか着かなくたって別に困ることなく乗れる。そりゃそびえ立つ高さで、ハナから跨れないとかは無理だけど。ウチにあるもう1台の バイクは、それでなくても車高が高いのに、ハイシートなんて着けてしまったので、サンダルで跨ったりしたらアシは全然届かない。ブーツを履いて辛うじて届 くくらい。でも立ちゴケする事も無いし、特に困ることも無い。でも、初心者には相当怖いモノらしい。

タイムリーにセール
ウチからバイクで10分くらいのトコロに、大型バイク用品店があるのだけれども、夏のセールのハガキが来た。ローダウンの部品買うには丁度良いので、買ってきた。
こんな買っちゃった左からデイトナローダウンスプリング(47138)、デイトナショートサイドスタンド(47144)、キタコローダウンリアショック(520-0407700)。セール中で15%とか20%引きだった。

まずはスタンド
スタンド並べて写真撮るの忘れた。純正よか2cmくらい短い。でも上げた状態で水平にならないだとか、スタンドを出すときにアシを引っかける棒の作りが何かちゃちいだとか、イロイロ萎える。ヘンにメッキしてあるのも台湾ちっくでイヤン。

続けてリアショック
リアショック純 正よか27mm短いらしい。全体的な作りは可も無く不可も無くという感じ。エンドアイのゴムブッシュに差し込まれているカラーが外に飛び出していたので、 プラハンで叩いて真ん中に寄せておいた。前回のこのサイトでは、同じキタコのショックを着けたコトになっているけれど、どーも固さに馴染めなくて、大分前 に純正に戻してしまっていた。

そして前スプリング
サービスホールカ ウルを開けてみたら、フォークトップのキャップに工具が当てられるよーに、サービスホールが空いてた。写真の六角レンチを差し込んでいるところには、実際 には黒いゴムキャップが着く。車体左側はもう少し大きな切り欠きと、ゴムのフタになっていたので問題ナシ。写真の右側が車体の前方向、下側が車体の右方向 で、上から撮ったモノ。

でもスプリングの太さほどでは無い
切っちゃえ切っちゃえでもこの穴、スプリングを引っこ抜ける程の大きさでは無かったので、カバーを3カ所切断してスプリングを抜いた。後でガムテープでも貼っておけばおk。ちなみにフォークオイルの点検なんて全くしていない。油面なんて計ってもいない。仔マジェの頃からは考えられない進歩w
ひだりこっちが左。こっちはかなりバックリ見える。

純正も不等ピッチだった
スプリング右が純正のスプリング自由長も違うけど、スプリングの巻き径も違ってた(純正の方が広い)。両方とも不等ピッチなので、ピッチの広い方が下側になる。

どのくらい下がった?
ふつうのシグナスチバラギシグナス左が交換前。全体で3cmくらい下がったと思う。何かカッコ悪くなったorz

乗ってみる
仮組みした状態であすかさんに跨って貰ったら、足指の付け根くらいまでは着くよーになったら しい。ワシはあすかさんが免許取れるのが9月の終わる頃と呼んでいたのだが、流石は家事手伝い、1週間に4日くらい教習所に行くので、多少オーバーしても どんどん進んでしまうので、この炎天下慌てて組み替えた。

で、まずはリアサス。シグナスの純正リアサスはかなり安っぽくて、ダンパーというよりも 「どっかに何かが引っ掛かってるんぢゃないの?」というフィーリングで、かなり原付っぽい。これは同じ台湾ヤマハの仔マジェもそーだったので、そーゆーモ ノなのだと思う。このキタコ製も台湾臭さアリアリなのだけれども、一応オイルショックなので、まー程々には動く。250マジェの純正くらいの感じ。バネ レートは純正とさほど変わらないらしく、乗ってて固い感じはしない。値段からすればまーこんなモノだと思う。
一方前のスプリング。コレはかなりフィーリングが悪い。全体的にノーマルよりも後下がりにな るらしく、ハンドリングがアンダーステアになる。バネレートが純正よりも高いと書いてあったけれど、乗った状態で不等ピッチの柔らかい部分は使い果たして しまっていて、固くなったところだけでストロークしている感じ。そのせいかフロントサスの動く範囲が半分くらいになってしまった感じで、必要なだけ動いて いない感じがする。
サイドスタンド。純正よか外に飛び出してしまうので、止まってアシ着いた時にアシに当たる。も少し前に座れば当たらないのだけれども、スタンドの為に乗る位置変えるのもヘンな気がするので、ふつーに乗る。見た目も何かちゃちいので、これが一番気に入らない。

予想はしていたけれど、ハンドリングはやっぱり悪くなる。リアはまだしもフロントはかなりダ メ。減衰云々とかバネレート云々とか以前に、スプリングが短すぎるので、必要なストロークが確保出来ていない感じがする。アンダーステアになるのは慣れる 程度だと思うけれど、モノ凄くグレードダウン感漂う。こんなの喜んで着けてるヒトは、マトモなバイクに乗ったコトないんぢゃないかと、感性を疑うw

元々アシが着くヒトには、ローダウンって全く無意味だと思う。見た目の好みはまー仕方ないけれど、ワシはカッコワルイと思う。でも、アシの着かないヒトにとっては、これはもぉ至上の慶びなのかも知れない。今回はそーゆー目的なので、これでおk。


戻る