デイトナデジタルタコメーター取り付け
〜そんなモン要るのか?〜




8年も経つと時代は変わる
何故スクーターにタコメーター?しかもデジタル?ヨシムラさんがバイクに乗り始めた頃(もぉ16年くらい前)、バイクのカスタマイズはとかく高くついた。スクーターレースが全国規模で盛んになり、国内メーカーのフラッグシップモデルは全てレーサーレプリカ、週末の大垂水峠は大賑わい、という時代だった頃、盆栽趣味的なカスタマイズは、ハーレー乗ってるオヤヂか金持ちのSRX乗りくらいしか見かけなかった。只でさえカネ持ってない高校生(含当時のヨシムラさん)は、タイヤとマフラーがいいところ、カウリングを変えているヤツは「コケるとノーマルは高いから」という理由、つまりノーマルのカウリングを保存するためか、壊して新品買えないかのどっちかだった(だから未塗装のままってヤツ多かった)。ステンメッシュのブレーキホースなんかも売ってはいたけど、今と違ってほとんどワンオフになってしまうため安くても数万円した。コマジェを買って以来、10年ぶりくらいでバイクのパーツ屋に入ってみて最初に驚いたのは、種類の多さと価格破壊。材料が高いものや手間がかかるものはそれなりだけど、吊るしで売ってるものだけで、かなりの事が出来そう。そーいや渋谷あたりで見かけるデカスクとかTWとかって、ノーマルの方が少ないくらいだし。

言い訳
で、本題のタコメーター。コマジェ関連のWebサイト情報によると、始動性に問題があるという指摘をけっこー見かける。ウチにコマジェが来てからとゆーもの、まだ厳寒期は体験してないんで、極端に始動性がワルイとゆー事は無いのだが、アイドリングさせておくと、みょーにガソリン臭がしたり、温感始動性が国産車に比べると若干悪かったりはしてる。どっちにしろ、この辺の診断をするにはタコメーターが無いとオハナシにならない。今後駆動系の部品交換なんぞも考えているので、最初にタコメーターを付けたかった。主な使い道にアイドリング調整と、スクーター固有の変速点がらみの測定を考えているのでデジタルメーターにした。ハンドルマウントのタコメーターはカッコイイけど、多少なりとも重さがハンドリングに影響しそうなのがイヤなのと、ヨシムラさんのコマジェはDXなので、メーターがデジタルだったから。

昔取った杵柄
で、カウルを外して取り付け。最初なのでそこら中外しまくってしまい、こんな。デイトナのデジタルタコメーターの配線は、回転数検出信号線、照明用の12V、及びアースの3本。12Vとアースは50cmくらい、信号線は120cmくらいあった。ちなみに信号線のみシールド線になっていて、ノイズを拾い難いよーになってた。車体からこれらの電源を取り出すための二又のコードやワンタッチクランプ、固定用のマジックテープ、プラグコードに巻きつけて2次電流によるノイズを利用して信号検出するための配線なんかも同梱されてた。
今ぢゃあまり目にすることは無いけど、その昔自動車電話っちゅーモノがあって、ヨシムラさんは100台以上は電話付けしたコトがあったりする。去年下取りに出した車のカーナビ(自分で付けた)を、現役ディーラーメカニックに外してもらったとき「ヨシムラさん仕事細か過ぎ」というお褒めのコトバを頂いた。そんなワケでこの手の作業は プロ並みかそれ以上に上手いんだオレ。回転数検出信号以外は、イグニッションキー付近から取るつもりだったので、3本とも20cmくらいで切断して3極のコネクタを付けておいた。信号線は細かったので、コネクタの圧着端子にハンダ付け。

年寄りの冷や水
回転数検出信号はCDIに繋がる配線(白地に青)から横取り。ここだけだったら右側のステップボードをボルト2本で取り外せばOK。写真は後でやり直したときに撮ったもので、実際にステップボードだけ外してる。照明は動作確認には取り合えず関係ないので、全部組んでしまう前に一度エンジン始動。

動かねぇ...。

オレは自動車電話を(以下略・・・)。こーゆー時は、まず配線を疑ってみる。CDIに繋がる配線は防水コネクタになっているが、ゴムと配線の隙間にテスタ棒を突っ込んで、タコメーター直前の配線にもう片方のテスタ棒を当てて導通チェック。問題ない。んぢゃタコメーター自体がイカレてるのか?と思い、車体側の配線済みの部分はそのままに、プラグコードに巻きつけて使用するタイプの配線に繋いでみる。

おぉ動いた!

何故?導通あるのに何故?で、よく見ると今度は回転数表示が何かオカシイ。コレって2倍ぢゃねーの?アイドリングなのに3,500回転くらいの表示になってる(鬱)。試しに2サイクル用のモードに変えてみたらマトモに動いた。コマジェ、知らん間に2サイクルになったのか?何かヤな感じだが、タコメーターが動いた事から、取り合えず配線自体は問題が無いと判明したので、カウル類を組みつける。

動けばいーや
タコメーター自体はこの位置に両面テープで固定。ちなみにイグニッションOFFでも、内蔵のボタン電池で時計表示される。その内バーハンにでもしたらハンドルマウントするかも(って重さがどうとか言ってたぢゃん>オレ)。本当はスピードメーター上部にバイザーでも作ってマウントしたいんだけど、そこまで時間取れそーにないし。ちなみに純正のデジタルメーターもバックライトは青なのだけど、純正の方はやや緑がかった青、デイトナの方は紫がかった青なので、同時に見るとけっこー違って見える。でもコレは素目で見た場合のハナシで、ヨシムラさんのヘルメットにはオレンジ色のシールドが付いているので、ほとんど分からん。
取り付け完了後、まだあまり走っていないのでどんなモンかは不明。取り合えず、2サイクルのモードでマトモに動いてるとゆーのはデイトナに問い合わせてみるつもり。CDIへの配線のモンダイについては、ノイズの影響等が無く、表示が安定するのならそのままでもいーかなーと思ってる。

デイトナに聞いてみよ
デイトナに問い合わせてみたところ、2サイクル/4サイクルの問題は、プラグコードから取ると波形の関係でそうなる場合もあるとの返答。メカニック時代にアイドリング調整用に幾多のタコメーターを使ってた経験では「イマドキそんなこたぁ無ぇ」と思ったけど、それ以上ツッコむのもメンドクサイんで、ピックアップから取るのはあきらめた。また、実際に走ってみると減速の為にアクセルOFFにすると何故か9,000回転くらいを表示したりと、やはりノイズが入っているようだった。コレぢゃしょーがないので、イグニッションコイルに入る点火指示信号を横取りすることにした。結果的にはココから取ると、モードの問題は無いようで、表示もワリとマトモなものになった。取り合えずコレで走ってみて、不具合があればまた検討しよーと思う。


戻る